合う人と、合わない人

d0372803_19463726.jpg
この10年くらいで多くの人と出会って、すごく気が合って仲良くなれる人もいれば、全然打ち解けれない人もいて、簡単に言えば相性だと思うんですが。

例えば、僕のことを、「素直で友達思いでいい奴。」って思う人もいれば、「本音を言わず綺麗事ばかり言う子」って思う人もいて。これは10代からですが。

気の合う人とは、出会ってから今でもずっと仲良くて、定期的に会える人が多くて、僕はすごく嬉しいです。

もちろん気の合わない人とは、会うことも滅多になくなるし、こっちから誘っても返事がないのが返事という事もしばしばです。

出会った多くの人と長く親しく付き合えるのが一番の理想ですが、僕を疑ったり、勘ぐったりする相手はとても疲れるし、無理に仲良くしたいとは思わないようになりました。

我慢ならないことがあればちゃんと伝えるし、些細なことなんてどうでもいいから楽しくしよーよ、と思うたちなので、日本特有の探り合いみたいなのが苦手です。


たまーに僕がいい加減になさい。って冷たくすると喜ぶ人がいるんですが、そうゆう趣味がないので理解に苦しむのですが。僕が怒る時は本当に本当にキライです、ってなった時位なので、滅多にないです。

今までは「何か仲良くなれる方法は」とか考えてたけど、これからは気が合う人と、より多くの楽しい時間を過ごせればいいなって思います。

人の悪口とか、陰口とか、批判や批評に満たない話ばかりする文化は、気持ち悪いと思うし、不健康だと思うし。

誰かといる時こそ楽しい時間を過ごしたいと思うし、いい時間の使い方をしたいと思います。


でも、こうやって改めてみると、序盤から嫌味な人とか攻撃的な人が苦手だから、そうゆう相手に僕がかなり早めに心を閉ざして、結果仲良くならないのかもしれません。

[PR]
by shobayashitoru | 2017-10-13 19:54 | 雑記 | Comments(0)